セミナー概要

テーマ詳細 【第1部(14:00~15:10)】
演 題『経営者のための事業承継型M&Aの活用事例』

 私の講演では、M&Aを活用して第三者に会社を譲渡する「事業承継型M&A」について解説します。
企業経営者の高齢化が進む中、「どのように次世代に事業を引き継ぐか」が重要な経営課題となっています。後継者がいない、または後継者に不安がある場合は、安心して事業を託せる相手を探さねばなりません。そうした中、多くの経営者がM&Aで第三者に会社を譲渡することで、事業承継の問題を解決しています。
今回の講演では、M&A市場の解説やM&A活用の事例紹介などを通じ、事業承継型M&Aを考えるためのポイントをお伝えします。

【第2部(15:20~16:30)】
演 題『失敗しない事業承継と特例事業承継税制の活用法』

・日本の中小企業の事業承継に関する現状
 ~経営者の高齢化により、事業承継対策は喫緊の課題~
・事業承継への早期取り組みの必要性
 ~親族内承継、役員・従業員承継、外部承継のメリットとデメリット~
 ~事業承継に必要な期間は5年以上と考える経営者は67%~
・事業承継失敗事例
 ~準備不足、議決権、相続税、遺留分~
・特例事業承継税制の活用

 日本の中小企業経営者の年齢分布を見ると、1995年は45歳から49歳が最も多く、2015年は65歳から69歳が最も多くなっています。この20年の間、多くの経営者が次世代に経営をバトンタッチすることなく、そのまま20歳年をとったのです。
 70歳を目前にして、事業承継に真剣に取り組まなければ、廃業しかないという事態に陥ってしまいます。
 今回のセミナーでは、事業承継の具体的事例をご紹介し、失敗しない事業承継と特例事業承継税制の活用法についてお話します。
主催者 高井・岡芹法律事務所
講師 【第1部】
荒井 邦彦(あらい くにひこ)氏

《プロフィール》
株式会社ストライク 代表取締役社長
1993年に太田昭和監査法人(現:EY 新日本有限責任監査法人)に入社。公認会計士として勤務後、97年にストライクを設立し代表取締役社長に就任。以来、数多くのM&Aを成約に導いてきた。2016 年6月に同社株式を東証マザーズに上場。17 年6 月東証一部に市場変更した。

【第2部】
石井 保江(いしい やすえ)氏

《プロフィール》
コンパッソ税理士法人 社員税理士 川崎事務所所長

製造業・卸売業・建設業・医業・サービス業など幅広い顧客に対応し、きめ細やかな経営指導には定評がある。

《略歴》
平成 8年 3月  青山学院大学大学院 私法学科修士課程修了
平成 8年10月  株式会社東京パートナー会計事務所並びにパートナー制による税理士等の事務所 入社
平成13年12月  税理士試験合格
平成14年 2月  税理士登録
平成14年 9月  医業経営コンサルタント試験合格・登録
平成16年 4月  コンパッソ税理士法人設立に伴い、同税理士法人へ移籍
平成18年 5月  社員税理士就任
平成30年 6月  川崎事務所 所長就任
現在に至る
日時 2019年12月4日(水)14:00~16:30 (質疑応答時間を含む)
※受付は13:30~です。
会場 アルカディア市ヶ谷私学会館7F「妙高」
東京都千代田区九段北4-2-25(JR/地下鉄「市ヶ谷」徒歩約2分)

地図を見る

参加費用 顧問会社様  1名 3,000円
一般のお客様 1名 4,000円
定員 30名

お申込み方法

以下のお申込みフォームよりお申し込みの上、当日(12月4日)までに受講料を下記の口座へお振込みください。
※お申し込みフォームがご利用いただけない方には、FAXでのご案内もしております。
 お申込用紙をダウンロードの上、FAXにてお申し込みください。

【お振込先】
みずほ銀行(0001)
新宿支店 (店番号 240)
支払口座 (普)3136557
口座名義  高井伸夫(タカイノブオ)

※領収証につきましては振込明細書をもって替えさせていただきます。