セミナー概要

テーマ詳細 演題①『ガバナンスを強化する役員制度』

 2015年のコーポレートガバナンス・コードの実施以降、東証一部上場企業は企業統治の様々な仕組みを見直し、実践することが求められるようになりました。
 中でも企業統治の中心的な役割を果たす役員に関してはその選任に関する事項や報酬制度に関してかなり具体的な内容が義務付けられ、より積極的に役員としての役割を果たすことを求められています。
 これらの内容は上場、非上場に係わらず企業の発展のために極めて重要な仕組みです。
 今回のセミナーでは役員にフォーカスして、そのフレームづくりや報酬制度の設計のポイントを解説します。

演題②『企業統治と内部統制の難しさ
              ~変化を見落とした吉本興業と日本郵政』

 良き企業統治とは、株主・お客様・従業員などにとって満足度が高く、かつ公益にかなった経営を行うこと。逆に言えば、経営者が独裁や私利私欲に走った経営をしないこと。内部統制とは、法令や社内規定の遵守など、広義のコンプライアンスを社内に浸透させること。具体的には、例えば、吉本興業の芸人のような、不法で反社会的な闇営業をさせないこと。
 この二つは企業の車の両輪と言われますが、社会の変化を見落とすと実現が難しくなります。
 吉本興業と日本郵政は、なぜ失敗したのか?そこには、他山の石とすべきヒントがあります。
主催者 高井・岡芹法律事務所
講師 (演題①)青木 昌一 氏
     (株式会社日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門 
     人事・組織コンサルティンググループ部長兼シニアマネジャー)

【プロフィール】

1987年(昭和62年)3月 広島大学経済学部卒業
        同年4月 株式会社西洋環境開発に入社
人事部で給与、採用、人事企画、新会社設立支援などを経験し、その後関係会社経営管理、資産流動化を担当

2000年(平成12年)1月 さくら総合研究所(現日本総合研究所)入社後、人事コンサルティングに従事

現在、株式会社日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門 人事組織・ダイバーシティ戦略グループ 部長兼シニアマネジャー

(演題②)田中 辰巳 氏
     (株式会社リスク・ヘッジ 代表取締役)

【プロフィール】

昭和28年5月 愛知県生まれ
昭和52年3月 慶應義塾大学法学部卒業
  同年4月 アイシン精機㈱に入社、人事部人事課に配属
昭和58年7月 転職のため同社を退社
   同年8月 ㈱リクルートに入社、総務部人事課に配属
昭和59年1月 同社人事課長代理に就任
昭和60年4月 同社長秘書課長に就任
  同年10月 同社広報課長に就任
昭和62年10月  同社総務部次長に就任(リスクマネジメントを担当)
 平成元年4月  同社総務部部長に就任
 平成 6年9月  転職のため同社を退社
 平成 7年1月  ㈱ノエビアに入社、社長室に配属
  同年10月  同社社長室宣伝部部長に就任
  同年11月  同社社長室室長に就任
平成 9年 3月  独立のため同社を退社

≪趣味・特技≫柔道(参段)、クレー射撃、ゴルフ
日時 2019年10月21日(月)14:00~16:30 (質疑応答時間を含む)
※受付は13:30~です。
会場 アルカディア市ヶ谷私学会館7F「鳥海」
東京都千代田区九段北4-2-25(JR/地下鉄「市ヶ谷」徒歩約2分)  

地図を見る

参加費用 顧問会社様  1名 3,000円
一般のお客様 1名 4,000円
定員 30名

お申込み方法

以下のお申込みフォームよりお申し込みの上、10月15日(火)までに受講料を下記の口座へお振込みください。

【お振込先】
みずほ銀行(0001)
新橋支店 (店番号 130)
支払口座 (普)0559657
口座名義  高井伸夫(タカイノブオ)

※領収証につきましては振込明細書をもって替えさせていただきます。