セミナー概要

テーマ詳細 Ⅰ 同一労働同一賃金への対応策
 1.「同一労働同一賃金」の意味
 2.法で要求されている「同一労働同一賃金」の具体的な内容
 3.一般的な日本の人事・賃金制度とどのようになじませるのか

Ⅱ ハラスメント問題への対応策
 1.パワハラの法制化の内容
 2.ハラスメント問題の判断メソッド
 3.「被害者」と「加害者」の間で着地点を踏み外さないために気をつけること

Ⅲ 継続雇用年齢引き上げへの対応策
 1.高齢者の雇用と安全配慮義務
 2.公営者の雇用と労働条件
 3.70歳までの継続雇用年齢の引き上げに伴う周辺の問題
日時 2019年9月13日(金)10:00~16:00
会場 愛知県ウィンクあいち

地図を見る

参加費用 通常価格:14,040円(税込) WEB労政時報会員・労働法ナビ会員特別価格10,800円(税込)
※昼食(お弁当)付

お申込み方法

株式会社労務行政のHP(下記のセミナーお申込みフォーム)よりお申込みください。