労政時報』(第3883号 2015年2月27日発行 一般財団法人労務行政研究所)に小池啓介弁護士による「相談室Q&A」(学生時代に、自社が望ましくないと考えるアルバイトをしていたことを理由に採用内定を取り消せるか)が掲載されました。

こちらのボタンより紙面をダウンロードしてご覧頂けます