労政時報』(第3859号 2013年12月27日発行 一般財団法人労務行政研究所)に小池啓介弁護士による「相談室Q&A」(過重労働により心疾患で死亡した場合、取締役でも労災として認められるか)が掲載されました。

こちらのボタンより紙面をダウンロードしてご覧頂けます