『労働新聞』(2008年7月21日・2689号)に「高井伸夫弁護士の<四時評論>」(4)08年夏号「管理監督者問題の本質」2「スタッフ職(上)労基法は実態から遊離~弥縫策に過ぎない法改正」が掲載されました。

こちらのボタンより紙面をダウンロードしてご覧頂けます