『労働新聞』(平成25年5月27日号・第2922号)に、岡芹健夫弁護士による「企業を守る メンタルヘルス リスク管理」(毎週1回)が掲載されました。第19回のテーマは、<復職者の降格と賃下げ(1) 就規に根拠規定置く 賃金変動を伴う降職>です。

本連載は、岡芹健夫弁護士小池啓介弁護士米倉圭一郎弁護士が執筆を担当します。

こちらのボタンより紙面をダウンロードしてご覧頂けます