2015年1月より「週刊 労働新聞」にて連載「高井伸夫弁護士の愚考閑話録」が始まりました(原則として毎月第4週)。第3回は「マーケティングの意義」です。

 

今回の内容は、4月14日(火)に当事務所主催の《特別セミナー》にご出講いただく鮒谷周史氏(有限会社セカンドステージ)の言葉に触発されて書きました。鮒谷氏のセミナー「売り込まなくても売れていく」にご期待ください。

こちらのボタンより紙面をダウンロードしてご覧頂けます