弁護士法人高井・岡芹法律事務所 労働問題、人事労務を主とする会社側・使用者側弁護士

弁護士紹介

岡芹健夫 Okazeri Takeo [代表社員弁護士]

経歴

現在の我が国の経済状況は楽観を許しませんが、そのためにも、経済活動の主体である企業活動を円滑に発展させていくことが極めて重要なのは言うまでもありません。そのためには、法的思考を中心にしつつ、何が、その企業、更には社会のために有為であるかを、顧客の皆様方と悩みを共有できる社会人でありたいと思っております。私事としては、将棋、カード・ゲーム類と歴史・野球談義が趣味です。

平成3年3月 早稲田大学法学部 卒業
平成3年10月 司法試験 合格
平成6年3月 司法修習 修了(第46期)
平成6年4月 第一東京弁護士会 登録
髙井伸夫法律事務所 入所
平成21年5月 髙井伸夫法律事務所 所長代行就任
平成22年1月 髙井・岡芹法律事務所に改称
同所所長就任
令和5年1月 弁護士法人髙井・岡芹法律事務所に組織変更
同所代表社員就任

現・経営法曹会議 幹事
第一東京弁護士会常議員(2期)
現・第一東京弁護士会労働法制委員会委員
現・公益社団法人全国求人情報協会理事
現・社団法人東京指定自動車教習所協会 監事
現・公益財団法人カシオ科学振興財団 監事
現・株式会社日税ビジネスサービス 取締役
西武文理大学ホスピタリティ大使特命教授
現・一般社団法人人材サービス産業協議会 監事
現・一般社団法人日本人材派遣協会 監事
2019~2021年筑波大学非常勤講師(労働法演習)

岡芹健夫