高井・岡芹法律事務所 人事労務、労働問題を主とする会社側・使用者側弁護士事務所

弁護士紹介

村田浩一 Murata Koichi [弁護士]

経歴

約9年にわたり使用者側の人事・労務分野の案件を中心に、企業様の諸案件を担当しております。

過去の主な取り扱い案件は、人事労務に関する日常的な法律相談、制度・規程整備、不利益変更などのほか、解雇、残業代請求、配置転換、降格、懲戒、労災等の訴訟、労働審判、交渉、就業規則等規程類チェック、問題社員対応(アドバイス、書式チェック、手続同席等)、労働局・労基署対応、労働組合対応(アドバイス、書式チェック、団体交渉同席、労働組合交渉、不当労働行為救済申立事件対応等)、セミナー・研修、各種契約書チェック、コンプライアンス窓口、株主総会対応(アドバイス、株主総会出席、想定問答チェック)、会社分割その他会社法案件、不動産案件、債権回収、離婚案件、刑事事件などです。

SNSと労務管理の問題、外国人雇用の問題に特に関心を持っており、関連書籍や論稿の執筆、セミナーにも力を入れております。

すぐ使える形で書式を提供したり、添削をしたり、場合によってはシナリオ、想定Q&Aを作成するなど懇切丁寧な対応を心掛けております。また、基本的に1日15時間仕事をしておりシンプルなご相談であれば即日対応いたしますし、役員も務めておりますのでより経営に近い目線でリーガルサービスをご提供いたします。

趣味は、野球談議・観戦、アウトドア(自転車、軽登山、街探検、ドライブ)、音楽鑑賞、歴史(幕末)、ゴルフ(スコアは140くらいです)です。

平成19年3月 中央大学法学部 卒業
平成21年3月 中央大学大学院法務研究科 修了
平成21年9月 新司法試験 合格
平成22年12月 司法修習 修了(新第63期)
第一東京弁護士会 登録
高井・岡芹法律事務所 入所

現・第一東京弁護士会労働法制委員会委員

現・経営法曹会議会員

現・家電コモディティー商品製造販売会社  社外監査役

現・中央大学真法会(司法試験受験団体) 理事

現・株式会社法学書院『受験新報』 編集委員

村田浩一