「職場のメンタルヘルス対策の実務必携Q&A─適正手続とトラブル防止の労務マニュアル─」民事法研究会
著者 岡芹健夫
出版社 民事法研究会
初版発行日 2021年10月28日
サイズ A5
ページ数 278頁
本体価格 2,700 円(税別)
ISBN 9784865564600

内容紹介

2011年に刊行した『メンタルヘルス対策の手引』を、〈実務必携Q&Aシリーズ〉の1冊として全面改訂。
長年にわたりメンタルヘルス問題へのあるべき対策・対応のあり方や各種トラブル解決に取り組んできた著者が、知っておくべき基礎知識から多様な具体的場面における適正な手続・対処策も具体的に開示した、企業の人事・労務関係者や職場の管理・監督者のための必携の手引書!
裁判例・行政通達等も豊富に紹介。

目次

第1章 メンタルヘルスの実情と法律(Q1~ Q5)
第2章 採用とメンタルヘルスをめぐる諸問題(Q1~ Q2)
第3章 メンタルヘルスに対する日常的な体制づくり(Q1~ Q6)
第4章 メンタルヘルス不調者の早期発見と発見時の対応(Q1~ Q9)
第5章 休職とその期間中の対応(Q1~ Q10)
第6章 休職から復職または退職への対応(Q1~ Q9)
第7章 復職に際しての留意点等(Q1~ Q8)
第8章 精神障害が業務上疾病である場合(労働災害)(Q1~ Q10)
第9章 メンタルヘルス問題に対応する就業規則の改訂文例

ご購入を希望される方は、以下より専用の用紙をダウンロードのうえ、ご使用ください。民事法研究会様のご厚意により、2022年2月末日まで割引価格にてご購入いただけます。