「Q&A現代型問題社員対策の手引〔第5版〕」民事法研究会
著者 高井・岡芹法律事務所(編)
岡芹健夫、小池啓介、秋月良子、村田浩一、渡辺雪彦、帯刀康一、大村剛史、五十嵐充、高亮、山根美奈、菅原裕人、宇井一貴 等
出版社 株式会社民事法研究会
初版発行日 2019年1月29日
ページ数 350頁
本体価格 4,000円(税別)
ISBN 978-4-86556-261-3

内容紹介

人事・労務部門や管理職のための必携の1冊!

■情報化社会特有の最新の労働問題等を追録し、検索しやすいQ&A方式で解説!
   97の具体的設問からみえてくる従業員対策の決定版!

■解説文に関わってくる関連書式を収録し、
   より活用しやすくバージョンアップしたロングセラー!

・内々定を出した学生が逮捕され退学処分となったら?
・ミスが多い社員にパワハラとならないよう注意・指導を行うためには?
・勤務中に私物のスマホを頻繁に使用している社員に注意しても聞き入れない場合はどう対応する? 等々

目次

第1章 募集・採用時の問題

第2章 雇入れ後の問題

Ⅰ 労働時間・賃金をめぐる対応

Ⅱ 業務命令違反・勤務態度不良をめぐる対応

Ⅲ 不正行為をめぐる対応

Ⅳ 職場外・私生活上の問題への対応

Ⅴ 人事・懲戒をめぐる対応

Ⅵ 配置転換・出向・転籍をめぐる対応

Ⅶ 有期雇用契約をめぐる対応

Ⅷ 安全・衛生をめぐる対応

Ⅸ その他の問題への対応

第3章 雇用契約終了時・終了後の問題

第4章 近年特に注目されている問題

Ⅰ 定年後再雇用をめぐる対応

Ⅱ メンタルヘルスをめぐる対応

Ⅲ ハラスメントをめぐる対応

Ⅳ ITをめぐる対応

第5章 関連書式

※詳細な目次は民事法研究会HPにてご覧いただけます。

以下のご購入申込用紙にて民事法研究会に直接お申込みいただくと、2019年4月末まで特別割引価格でご購入いただけます。

ご購入申込用紙