セミナー概要

テーマ詳細 「中国ビジネスにおける労務コンプライアンスの実践」
ESG投資やCSRにおける労働面にとって、最も重要なことはコンプライアンスです。日系企業の活動のグローバル化に伴い、海外子会社を含めたコンプライアンスの重要性が高まっています。そのためには自社のビジネスに関係する国の労働法を積極的に理解することが不可欠であり、日系企業が最も進出している中国を無視することはできません。今回は、労務の観点から中国ビジネスにおけるコンプライアンスの注意事項を説明します。
主催者 高井・岡芹法律事務所
講師 高井・岡芹法律事務所 
上海代表処首席代表 弁護士  五十嵐 充
     顧問   中国律師 沈  佳歓
日時 2018年5月18日(金)13:30~15:30 (質疑応答含む)
会場 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター

地図を見る

参加費用 1名様 3,000円

お申込み方法

5月 16日(水)までに以下申込フォームよりお申込みください。
フォームをご利用いただけない場合は、お申込み用紙をダウンロードのうえ、FaxもしくはE-mailにてお申し込みください。
なお、お手数ですがお申し込み後 5月1 6日(水)までに受講料を下記口座にお振り込みください。

振込先:みずほ銀行 新宿支店 普通3136557 名義 高井(タカイ)伸夫(ノブオ)