セミナー概要

テーマ詳細 Ⅰ 労働時間に関する法的問題の整理
 1.労働時間の考え方
 (1)労働時間とは
 (2)これって労働時間?(ケーススタディ)
 2.労働基準法上の労働時間
 3.残業時間の考え方
 (1)残業時間の制約(36協定)
 (2)残業時間の認定要素
 (3)不必要な残業を防止するための対策

Ⅱ 休日に関する法的問題の整理
 1.休日の労働基準法上の定め
 2.法定休日と法定外休日
 3.休日振替と代休

Ⅲ 柔軟な労働時間制度の紹介
 1.変形労働時間制(1週間、1カ月、1年間)
 2.フレックスタイム制
 3.事業場外みなし制度
 4.裁量労働制

Ⅳ 年次有給休暇の法的整理
 1.基本的事項の整理
 2.ケーススタディ

Ⅴ 労働時間の管理方法
 1.労働時間管理に関する取り扱い
 2.紛争における労働時間の認定手段

Ⅵ 長時間労働の問題への国、行政の対策
 1.長時間労働による弊害
 2.労働時間に関する改正法律案要綱の紹介
 3.行政による長時間労働に対する取り組み
 4.長時間労働防止への対応策
日時 2018年4月25日(水)10:00~16:30
会場 東京会場:株式会社労務行政 セミナールーム(昼食付)
大阪会場(オンラインLIVEセミナー):資格の学校 TAC梅田校(昼食なし) 
参加費用 東京会場:「労政時報」購読会員23,560円(税込) 一般参加29,160円(税込) WEB限定価格28,960円(税込)
大阪会場:「労政時報」購読会員18,160円(税込) 一般参加23,760円(税込) WEB限定価格23,560円(税込)

お申込み方法

株式会社労務行政HP(下記のリンク)よりお申込みください。