セミナー概要

テーマ詳細 「中国労働時間規制の基本と実務」

日本では長時間労働の是正に向けた法改正が議論されています。これに伴って日本本社が海外現地法人の労働時間管理に関心を持つようになってきています。中国の労働時間制度は非常に複雑で分かり難いといえます。また中国でも労働者の長時間労働は重大なテーマとなってきています。そこで本セミナーでは、中国労務の中でも最も重要な制度の一つである労働時間規制について、日本本社が理解しておくべき基礎的な知識と実務を丁寧に解説します。今回は日本法との比較の観点からの説明も予定しています。日本法の理解を深める機会としてもご出席いただけますと幸いです。
主催者 髙井・岡芹法律事務所
講師 弁護士  五十嵐  充 (上海代表処首席代表)
日時 2017年 5月 26日(金) 13:30 ~ 15:30 (受付13:00~)
会場 市ヶ谷法曹ビル(地下会議室)
住所:千代田区九段北4-1-5 (JR/地下鉄「市ヶ谷」徒歩約5分)
参加費用 2,000円(資料含む・税込み)
振込先:みずほ銀行 新宿支店 普通3136557
名義  髙井伸夫(タカイ ノブオ)
* 振込明細書をもって領収証に替えさせていただきます。

お申込み方法

5月24日(水)までにお申し込み下さい。定員を超えた場合には、5月24日(水)以前でも、申し込みを締め切らせていただく場合がございます。

申込フォームがご利用いただけない方には、FAXでのご案内もしております。
下記からPDFをダウンロードしてください。