セミナー概要

テーマ詳細 法的対応シリーズ①
労働時間・休日・休暇をめぐる法的対応

(講師:髙井・岡芹法律事務所 弁護士 大村剛史)

最近、電通事件の過労自殺問題などで、連日のように長時間労働の問題は各種メディアで取り上げられ、国においても積極的に長時間労働を規制する制度が検討されるとともに、行政においてもより積極的かつ厳しい取り締まりがなされてきています。
そこで、本講座では、あらためて労働時間に関する基本的事項を整理するとともに、実務上問題となる労働時間に関する取り扱いや気を付けておくべきポイントを解説します。

【本講座のポイント】
①労働時間に関する基本的事項を整理
②労働時間に関する実務上の問題点の整理と対策
③近時問題となっている長時間労働に関する国の対策と企業の対応
日時 2017年4月26日(水)10:00~16:30
会場 東京会場:株式会社労務行政 セミナールーム(昼食付)
大阪会場(オンラインLIVEセミナー):資格の学校 TAC梅田校(昼食なし) 
参加費用 東京会場:「労政時報」購読会員23,760円(税込) 一般参加29,160円(税込)
大阪会場:「労政時報」購読会員18,360円(税込) 一般参加23,760円(税込)

お申込み方法

株式会社労務行政HP(下記のリンク)よりお申込みください。