当セミナーは終了しました。

セミナー名

第29回 中国セミナー

  中国の第13次5ヶ年計画(2016年~2020年)成長率目標は6.5%以上ですが、一方で過剰生産能力削減という「供給側改革」の課題も抱えております。殊に鉄鋼生産分野では4億㌧とも言われる過剰能力のうち、1億㌧も採算割れ輸出に回り世界市場の混乱要因となっています。石炭分野と併せ今後約180万人とも予測される生産能力削減に伴う失業問題は今後の大きな注目点です。今般、弊北京、上海両代表処首席代表の出講により、下記テーマでセミナーを開催することといたしました。此処にご案内申し上げますので多数のご参加をお願い申し上げます。

会長弁護士 髙井伸夫 2016年8月

テーマ1

日本本社が押さえておくべき中国労務事情の最新動向
 (講師:北京代表処首席代表 弁護士 五十嵐 充

  変化の激しい中国の労務事情を日本本社が的確にフォローすることは容易ではありません。特に中国は、日本本社と現地子会社との間で認識のズレが生じやすい国といえます。今回は、外国人就業証の取得の新しい運用、最近の労働法制の改正動向や人件費高騰に伴う現地子会社のリストラクチャリングにおける労務上のポイント解説など、日本本社が知っておくべき中国現地の最新労務事情を説明します。

テーマ2

中国従業員とのコミュニケーション
 (講師:上海代表処首席代表 弁護士 東城 聡

  ①組織改編時 ②給料改編時 ③配置転換時 ④妊娠・病気休暇 ⑤不正が疑われる場合など 中国が生産工場から市場としての価値も含むようになってきた昨今、中国従業員とのコミュニケーションは、中国子会社の幹部との接点にとどまらず、日本本社における中国人の採用の場面にまで広がってきています。中国実務をみてきた弁護士として、問題が起きやすいポイント・場面ごとに、法律的かつ実務的にどのようなコミュニケーションを取るべきか、言ってはいけない言葉や態度について、皆さんと共有できればと思います。

日時 9月30日(金)13:30 ~ 16:30(質疑応答含む)
会場

TKP市ヶ谷カンファレンスセンター4階 カンファレンスルーム4A(地図

参加費用

3,000円(資料含む・税込み)

下記「セミナーお申込みフォーム」に必要事項をご記入のうえ、9月28日(水)までに受講料を下記口座へお振込みください。

【お振込先】 みずほ銀行 新宿支店
支払口座  普通預金(口座番号3136557)
口座名義  高井伸夫

* 振込明細書をもって領収証に替えさせていただきます。

懇親会

講演者/参加者間の相互理解の深化を目指し、下記のとおり懇親会を開催することといたしました。就而、ご希望の向きは奮ってご参加ください。

日 程:2016年 9月30日(金) 17:00~19:00
会 場:ナノチャイナ(中華料理)
住所:東京都千代田区九段南3-9-1 第三DMJビル B1F(地図

Tel:03-3239-1588 (JR/地下鉄「市ヶ谷」徒歩約5分)
会 費:実 費(2,980円、2時間食べ飲み放題コース * 当日会場にてお支払いください。)

お申込み方法

 onlineform.JPG

9月28日(水)までにお申し込み下さい。定員を超えた場合には、9月28日(水)以前でも、申し込みを締め切らせていただく場合がございます。

申込フォームがご利用いただけない方には、FAXでのご案内もしております。
下記からPDFをDLしてください。

pdf-moushikomi.JPG