2015年3月13日に、小池啓介弁護士の初めての単著『「ブラック企業」なんて言わせない! 会社を守るための労働法の使い方』が中経出版より刊行されました。

 

本書は、企業・組織の管理職・管理職一歩手前の方々に向けて、具体的なケースを念頭に、労働法の基本的な事項についてわかりやすく解説したものです。

 

労働法の理解のしにくさから、意図せずに労働法に違反しているケースが見られることから、そうした事態を少しでも減らすことができればという思いから書かれたものです。

 

経営層の方々だけでなく、従業員の方々にも参考にしていただきたいと思います。

 

※詳細は書籍ページをご覧ください。