『労働新聞』(平成24年9月17日号・第2889号)に、「緊急連載・改正労働者派遣法の実務対応」(毎週1回)が掲載されました。第11回のテーマは、<無期雇用化の促進~労契法改正が後押し、平成30年にも無期雇用へ>です。

 「30条に努力義務課す」「機会の増大と反する」「5年超すと転換可能」「ダブル改正が終止符」等について述べています。

こちらのボタンより紙面をダウンロードしてご覧頂けます