高井・岡芹法律事務所は経営側の立場から人事・労務問題を主とする企業法務に関する弁護士活動を行っています。

高井・岡芹法律事務所 > 顧問契約について

顧問契約について

顧問契約とは

「顧問契約」とは、月額で顧問料を定め、弁護士が一般的事項(中国業務を除く)についての法律相談に応じる契約のことです。担当弁護士は、継続的にご相談に応じることができるため、顧問先の実状(業界の実状、社内の労使関係、経営方針、社風等)にあった適切なアドバイスを提供することができます。

月額顧問料は、原則として、企業の規模(従業員数)により決定致します。お気軽にお問い合わせ下さい。

なお、顧問契約を締結する際には、顧問契約の相談範囲や顧問料について定めた覚書を作成致します。

 

顧問契約のメリットとは

  1. 気軽に相談・問題の早期発見
    顧問契約を締結されていれば、日常の些細な疑問についても、電話、メール等にて気軽に相談することができます。ちょっとした手違いが、後になって大事になることはよくあることです。疑問が生じた際にすぐ相談し、解決しておけば、取り返しのつかない事態を回避することができます。

  2. 紛争の予防・紛争時の対応迅速化
    継続的に顧問先企業等のご相談を受けているため、その企業等の特色、特徴などを熟知することができます。従って、紛争につながるような問題を早期に発見することができ、その予防対策、さらには、万が一、紛争となった場合には、迅速な対応を提供し、紛争の拡大を最小限に抑えることができます。

  3. コスト削減
    万が一、訴訟事件等の当事者になった場合、顧問契約締結先様には、旧弁護士報酬規定に記載されている所定の請求金額より減額させて頂きます。

 

顧問契約は双方の信頼によって成り立っております。
まずは、お問い合わせ頂き、充分検討された上で、ご締結頂きますようお願い致します。
なお、事情によってはお引き受けできないこともございますので、予めご了承下さい。


前のページにもどる前のページにもどる

取扱業務
弁護士紹介
顧問契約について
中国業務 沿革・業務内容

弁護士コラム


弁護士ピックアップ 企業とLGBT

弁護士解説 企業とハラスメント

フランチャイズコラム

高井・岡芹法律事務所発行「経営法務情報 Management Law Letter」

中国情報

メールマガジン「Management Law Letter Online」
高井伸夫ブログ「無用の用」高井伸夫の交友万華鏡

高井・岡芹法律事務所
〒102-0073
東京都千代田区九段北4-1-5
市ヶ谷法曹ビル902号室
TEL:03-3230-2331
FAX:03-3230-2395
アクセス
お問い合わせ

上海代表処
中華人民共和国
上海市人民路998号
金天地国際大厦1205室
TEL:021-6326-3726
FAX:021-6326-3736
アクセス

北京代表処
中華人民共和国
北京市朝陽区
建国路93号院
万達広場3号楼1908室
TEL:010-5820-7818
FAX:010-5820-8238
アクセス