「弁護士の情報戦略」民事法研究会
著者 高井伸夫
出版社 株式会社民事法研究会
初版発行日 2018年10月23日
ページ数 173頁
本体価格 1,836円(税込)
ISBN 9784865562491
本書は一般書店でご購入いただけますが、前回の『弁護士の経営戦略』と同様に、民事法研究会のご厚意により、専用のお申込み用紙でFAXにて同社に直接お申し込みいただけますと、2018年11月末まで、特別割引価格1,600円(税・送料込)にてお買い求めいただけます。
ご検討くださいますようよろしくお願い申し上げます。

『弁護士の情報戦略』購入申込み用紙はこちら

内容紹介

“「新説」創造力 (The new theory invention) は、現代においてはあらゆる職種のビジネスパースンに必要とされています。なぜならば、「旧説」踏襲力だけが取り柄では、AIに取って替わられるからです。「新説」創造力を発揮することは、わくわくする楽しさを味わうことであり、人間であることを確認することにほかなりません。大工さんであれ、パン職人であれ、教師であれ、芸術家であれ、主婦であれ、宗教家であれ、新入社員であれ、リタイアした人であれ、すべての人が新しいやり方、アイデア、工夫、概念を考え抜くことが、ザ・ネクスト・シンギュラリティ(再び人間がAIを抜き返す/著者の知人の造語)に通じるのです。”(本書 はしがき~「新説」創造力の重要性 より抜粋)

情報の価値がこれまで以上に高まっているこの時代に、考え抜く楽しさと意義と重要性を、「新説」創造力という切り口ですべての職業人に贈ります。

目次

序 章 弁護士の情報戦略とは何か

第1章 弁護士技術上の新説

第2章 法律上の新説

第3章 事務所経営上の新説

第4章 人間力上の新説

本書についての詳しい情報は株式会社民事法研究会HPよりご確認ください。
http://www.minjiho.com/shopdetail/000000001036/